タフオ

Just another WordPress site

*

桂文枝はフライデーに紫艶との20年男女関係の写真集を暴露される

      2016/02/22

Pocket

昨日19日発売のフライデーで桂文枝は紫艶(中江ひろ子38才)と20年間の男女関係を暴露されました。
フライデーが二人の親密な関係写真をいくつも紫艶に示し、説明を求めた所20年間の男女関係を認めました。
吉本興業は「記事に書かれている事実はない」と否定していたそうですが、その真意は?

スポンサーリンク

まずお二人のご紹介?

桂文枝 (72才)
西川きよし笑福亭仁鶴と並び、吉本興業の三巨頭紫綬褒章(しじゅほうしょう)2006年、旭日小綬章2015年に受賞
上方落語協会会長、テレビ番組「新婚さんいらしゃい」のは名物司会あまりにも有名、

これらより民間から文部省(国)まで認めた日本を代表するエンターテイナーであり、一級の文化人です。

彼を超すレベルの芸能人はこの業界広しといえどそうざらにいません。

“出世”は速く、入門後わずか10カ月で毎日放送ラジオの深夜番組「ヤングタウン」で若者のハートをつかみ、
古典落語化でありながらも新作落語を中心に独特のキャラを作り上げ、それが大うけした。

当時まだ24歳ながら爆発的な人気者になり、一時は週14本のレギュラーを持つ超売れっ子となり、
長者番付関西タレントの部で82~86年、88~92年トップを占めた。

一方、お相手の女性は社会的ステータスは彼ほどではないにしても
一般男性が認める女性的魅力的は十分兼ね備えた女性であることは間違いないようです

紫艶(しえん) 本名: 中江ひろ子 桂文枝不倫20年
生年月日: 1978年1月17日 (38歳)
出身地: 兵庫県尼崎市
身長: 166cm
体重: 46Kg
スリーサイズ: B90cm W60cm H88cm
職業: 演歌歌手 / グラビアアイドル
紫艶さんは2歳9か月から民謡を歌い始め、18歳の時、「吉本演歌歌謡曲選手権」で優勝
2000年に芸能界デビュー、90cmの巨乳を売りに、『艶歌歌手』としてデビュー。
同年、紫艶さんは、日本有線大賞新人賞を受賞しています。セクシーな演歌歌手として注目を集め、写真集も出しています。

不思議に思うのは、彼女の前にはきっと同年代の男性で彼女に魅了されてプロポーズしたような人がいたと思うのですが、それらを振り切って相手にしないで桂文枝に「身も心も一筋だった関係が20年間」は彼女の強い意志に支えられていた様に思える。

スポンサーリンク

桂文枝師匠の生年月日は1943年7月16日なので、
20年前当時、53歳。紫艶さんは18歳なので、年の差は35歳、どうして?

 

まとめ:桂文枝は芸能界・国が認めた一流芸能人ですが、紫艶さんが18歳から今日まで奥さん(高橋真由美)がいながら関係を維持してきたとするならば、社会正義、男女のモラルで彼をどう評価されるべきなのか?

日本の文化、男女問題、結婚観が問われます。
最近、問題になった男女問題(ベッキー、狩野英孝、宮崎謙介元議員)ではそれぞれ立場は異なりますが
共通なのは1カップルの正式な男女関係の存在を知りながら意図的に(紫艶が)割り込みもしは(桂文枝が)引きづり込んだことです

本件は色々な問題が複合的に交錯した事で興味深くかつ
現代日本のモラルを国内外に問う良き?判例と思えます
いまだ真意は不明です、その解明が急がれます。

 

スポンサーリンク

 - 芸能