タフオ

Just another WordPress site

*

「潜入捜査アイドル・刑事ダンス」の最終回ネタバレ!真犯人は誰だ?

      2016/10/10

Pocket

♥紹介:刑事物語とアイドル物を噛み合わせた、かつて無い新感覚なコメディ物。タイトル『潜入操作アイドル・刑事ダンス』も解説だけでなく実際に見てみないと内容すら想像しがたい。ネットTV・青春映画・芸能人の結婚・離婚・スキャンダル・妬み・嫉妬・ブログ等の情報が渦巻く2016年芸能界に関係する様々な犯罪・騒動・恐喝・引抜・成りすまし・裏切り・筋書きの情報漏えいを偽アイドルチーム『刑事ダンス』が珍事件・怪事件を爆笑の中、コメディー的に解決する。

事件の背後にはどうも大物の黒幕がいるらしい、それは誰か?初回からほぼ毎回、特に後半から最終回に出演している人物とは?片岡鶴太郎演じる吉光全以外にいません、黒幕はほぼ毎回珍事件をおこす。

また刑事ダンスは軟弱チームながら事件解決毎にアイドルとして有名になったしまう。それがどのようにメンバーを変えるのか?お笑いの中にも小生の黒幕説も参考にしながら全12回推理で犯人探しも楽しんで下さい。

スポンサーリンク

%e3%82%bf%e3%83%84%e3%83%a4

♥キャスト
◎中村蒼:辰屋すみれ役(新米刑事)彼はアイドルユニット『デカダンス』を結成して芸能界で潜入操作をする%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%82%a6

◎大東駿介:黒澤裕也(ユーヤ)人を丸め込むのが得意で女性に
モテる本詐欺師。時に暴走しがちな辰屋の制止役に回ることが多い。
%e3%83%86%e3%83%ab
◎横浜流星:堺章吉(ショウ)ネット事情に詳しい、コミュ障で元ひきこもり

◎森永悠希:星輝男(テル)13年間芸能界にいた元子役

◎立花裕大:出川てつや(D)歌がうまいが能天気なバカd
%e7%af%a0%e5%8e%9f%e8%aa%b2%e9%95%b7◎近藤芳正:警視庁警備部特殊芸能課題一係 篠原課長(辰屋すみれの直属上司)

◎野間口徹:警視庁警備部特殊芸能課題一係 「デカダンス」のマネジャー島崎進

%e5%b3%b6%e5%b4%8e%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%bc◎福地桃子:婦警ピコ、哀川 翔の次女%e3%83%94%e3%82%b3%e5%a9%a6%e8%ad%a6

◎青山美郷:胡桃沢くるみ役 変幻自在のアイドル、マックのキュートな女店員で有名

各回毎に演技は俳優・芸人・コメンテーターなど豪華ゲストが参戦する

第1和(アイドルするより刑事したい)%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%9f

  • 第1回のあらすじとゲスト:幼い頃から刑事(デカ)に憧れていた辰屋すみれ(中村蒼)は、社会的に影響力の大きい芸能人の犯罪を防ぐ部署、警視庁警備部特殊芸能課第1係に配属される。
    最初の任務は、脅迫状が届いたネットテレビの音楽番組で警備にあたること。犯人にばれないよう、キャラの強いユーヤ(大東駿介)、ショウ(横浜流星)、テル(森永悠希)、D(立花裕大)とアイドルグループ(刑事ダンス)を組んで番組に潜入捜査をすることになったが…
  • 片岡鶴太郎 辰屋が小学生の頃に感銘を受けた刑事ドラマ「漢!刑事 泣き虫」の主演俳優・吉光全
  • 渡辺いっけい 大物演歌歌手・小森林健二
  • 平原テツ ネットTVプロデューサー・内藤心
  • 平井“フ歌手ァラオ”光:
  • 長井短 ユーヤに付きまとう女

スポンサーリンク

第2和あらすじ(愉快に一人だけのひな壇)

ネットテレビに出て話題となった刑事ダンスにバラエティ番組のオファーが届く。その番組は、スタッフ陣の誰かが裏組織と繋がっており、スキャンダル情報をリークしてもらっているという噂があった。
島崎(野間口徹)は事件解決のため、スタッフに気に入られるよう番組で面白い受け答えをしてハネろと命令する。バラエティ番組のお約束がわからない辰屋(中村蒼)に、デカダンスメンバーがイヤホンから指示を出していくが……。

♥キャスト相関図%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%82%b9%e3%83%88%ef%bd%9c%e5%9c%9f%e6%9b%9c%e3%83%89%e3%83%a9%e3%83%9e24%e3%80%8c%e6%bd%9c%e5%85%a5%e6%8d%9c%e6%9f%bb%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%ab%e3%83%bb%e5%88%91%e4%ba%8b

♥まとめ

平和な日本ならではの珍事件を解決する為に、今回は警視庁警備部特殊芸能課題一係 と言う担当部署があって潜入操作の為に隠れ蓑的にグループ『刑事ダンス』を結成する。ありえない、発想と舞台での刑事ものです。視る側の心の広さが要求されます。

スキャンダルの源泉地、芸能界。だからこそ現実の芸能界には体育会系的に厳しい上下身分(先輩と後輩)や挨拶の重要性が知られています。このように仁義・約束を破ると相手にされなくなる。大きな芸能プロダクションはその力で俳優・女優の浮き沈みを簡単に左右出来ることも聞きます。全てが悪い体質問は言えませんが、改善されるべき多くのポイントがあるように思えます。

ベッキーの再起の壁、SMAP問題、etc、その意味で本当に『刑事ダンス』が潜入操作して芸能界の古い体質を改善してくれたらと思う内容が最近は多いように思います。  

スポンサーリンク

 - 芸能