タフオ

Just another WordPress site

*

望郷のみかんの花・海の星・雲の糸で湊かなえのサスペンスを満喫

      2016/09/29

Pocket

望郷とは『故郷に思いを馳せること、懐かしく思う心』の意味ですが、更に『湊かなえの短編推理小説』を連想される人も多いいと思います。我々、日本人は全員が島国の人ですが、それを忘れてしまう人達も結構います。
そこには独特の共通する人間性があります。その深層心理を湊かなえは思い出させてくれる珠玉の3作品を、名優(末広涼子、伊藤淳史、濱田岳)の主演で堪能できることは何と贅沢な一夜でしょうか?秋の長い夜にお楽しむ下さい。

スポンサーリンク


♥1作目『みかんの花』のあらすじ(姉妹が20年ぶり故郷で再開、誤解の原因は)♥

%e3%81%bf%e3%81%8b%e3%82%93%e3%81%ae%e8%8a%b1

%e5%ba%83%e6%9c%ab%e6%b6%bc%e5%ad%90瀬戸内海に面したみかん畑で有名な白綱島は全国に唯一だったが、一島一市が遂に町村合併作で最後の時をを迎えた。その市名が無くなる式典に来賓として挨拶したのは20年前に島と自分達家族を捨てた有名な小説家の桂木笙子(水野美紀)、そして美里(広末涼子)とって恨み多き実姉だった。

冨田美里は実姉に会って20年前の希望と苦悩の日々が鮮やかに蘇ってきた。そこには交通事故と父がなくなり、母と姉の3人が島に残され失意に打ちひしがれていた時に奥平健一(田中圭)と会い淡い恋心と約束を思い出した。

%e7%94%b0%e4%b8%ad%e5%9c%adそんなある時、頼りとしていた姉は突然に島と家族を置いて都会へ『母を頼む』と言い残して私が同意する前に去っていってしまった。相談しようと思っていた奥平もほぼ同時に何の前触れもなくいなくなった。

母(倍賞美津子)は高齢でもないのに、認知症が始まりその分気苦労が多くなった。島を出て、自分勝ってに生き、有名作家なって錦衣を飾る姉、残された自分は病の母と回りの目を気にしながら…  こうした不満を姉にぶつけると想像だにしなかった事を語りだした。

%e5%80%8d%e8%b3%9e%e7%be%8e%e6%b4%a5%e5%ad%90故郷は残った者と出ていった者では、見方・感じ方が全く違う。
ましてや真実を共有していない状態では、誤解は解けない。姉は誰よりも家族思いだったが…

 

 

♥2作目『海の星』のあらすじ(何故、洋平の父は失踪したのか?美咲の父幸作は何を明かしたのか?)♥
%e4%bc%8a%e8%97%a4%e6%95%a6%e5%8f%b2浜崎洋平(伊藤淳史)は東京のマンションで妻・友美(紺野まひる)、息子・太一(五十嵐陽光)と共に家族3人が平穏にくらしていました。生まれ故郷、白綱島の高校時代の同級生真野美咲(平山あや)からハガキが届きました。近々、仕事で上京するので、「父のことでぜひ、相談したいことがある」と書かれてあった。

20年前、洋平が小学6年生の秋、父・秀夫(橋本じゅん)が失踪した。家を出ていく時「タバコを買いに行ってくる」と言うのが最後の言葉だった。母・佳子(若村麻由美)は洋平を伴って夫の行方を追い求めたが見つからなかった。そして佳子は働き始めた。休みなく働いた。

%e5%b9%b3%e5%b1%b1%e3%81%82%e3%82%84そんな母親の姿を見て洋平も少しでも母を助けたいと思い、釣り竿を持っていたので魚を釣って小遣い稼ぎをしようと思い海岸べりの釣り場に行った。洋平が釣っていると洋平は声を掛けられた。その男は真野幸作(椎名桔平)と言い同級生の父親で漁師らしく洋平に取れた魚を分けてくれたし、たびたび自宅まで尋ねてきてくれた。

しかし、あることがきっかけで幸作とは交流が途絶えてしまった。美咲は幸作の娘、父親が最近になって話してくれた秘密について話したかったのだった。それは全く想像すらできなかったことだった。

♥3作目『雲の糸』のあらすじ(ヒロタカの母は何をしたのか?彼の意識は?)♥
%e6%bf%b1%e7%94%b0%e5%b2%b3磯貝宏高/黒崎ヒロタカ(濱田岳)は人気アーティストで7年ぶりに故郷・白綱島に帰り錦衣を飾ったが、海に落ちて意識不明となってしまった。遺書はなく、マスコミは事件性があると報道して問題になっていた。

故郷では赤ん坊の時、母・律子(麻生祐未)が起こした事件で少年時代に辛い思いをした。

故郷に錦衣を飾る晴れやかの思いで帰郷したのではなく、1ヶ月間に同級生の的場祐也(大野拓郎)から電話で彼の父親が経営する大手会社的場鉄工所の50周年記念パーティーにゲストとして来て欲しいと強引な依頼だった。

%e7%a3%af%e8%b2%9d%e5%be%8b%e5%ad%90本音では断りたいのだがそれができずやむなく白綱島の港にたった。島民からは大歓迎を受けながらもヒロタカは心がなんとも不安で居心地が悪かった。そして何故、意識不明に?

 

 

スポンサーリンク

♥まとめ♥
冨田姉妹は20年間、音信不通で誤解をしたまま過ごしたのは、辛く残念に思います。不和を解消するには大きな大きな勇気・エネルギーが必要です。他人から簡単にできそうですが?なかなかできない、近い人ほど、傷つけたくない、傷つきたく無いと思う?

洋平の父親は失踪ではなく、恐らく事故死もしくは殺されたと思えますがその場合、何故、どうして?放映が楽しみです。

:普通なら、少なくても自分は問題多き故郷にはいたくなく、なんとかして第二の故郷を求めていくのではないでしょうか?磯貝律子さん他、今回の登場人物では離郷したら物語になりませんが、離郷できないのが望郷の出発点なのかも。いづれにしても早く見てみたいです。  

 

スポンサーリンク

 - 芸能