タフオ

Just another WordPress site

*

高畑充希と高畑淳子が親子の噂、確認すれ期待応援して止まない二人

   

Pocket

高畑充希さんは人気絶好調の朝ドラ『トト姉ちゃん』のヒロイン、収録が終わり今後も活躍が楽しみな若手女優のホープです。対する高畑淳子さんは還暦を超えたベテラン女優にとして大河ドラマ『真田丸の主人公信繁の母』、『女たちの特捜最前線』等、更に数日前に息子裕太の強姦傷害事件で知名度があがりました。お二人は同姓で、もしかしたら親子ではという噂が囁かれましたので確認すれば無関係でした。生立ちを見るとその違いは大きいのですが芸能に対する姿勢、これからを思うと目の離せない気になる人達です。

スポンサーリンク

◎高畑充希(みつき)のプロフィール

◎ 出生地:大阪府東大阪市、生年月日:1991年12月14日(24歳)、身長:158cm、血液型:AB型、 職業:女優・歌手、ジャンル:舞台、ドラマ、映画、事務所:ホリプロ、活動期間:2005年~

高畑充希祖父・父と会社社長、地元では名士です。その父親の趣味・舞台鑑賞を通じて、幼少期より舞台女優に憧れその道を志望。
『できる人はリオ・オリンピックで活躍した多くの選手の如く、人生のスタートダッシュが早いですね。』

小学生時代は多くのオーデションを受験すれがことごとく不合格だったので、低学年から塾通いでシッカリ学び難関の中高一貫の名門私立四天王寺中学に入学、早稲田大学の演劇化を通じで希望達成に備えました。『くじけない根性は小さい時から』

2005年両親のミュージカル好きの縁でホリプロ創業45周年企画に応募して見事9621人の中から主演の座を射止め女優デビューしました。『遂に地道な努力と執念でジャンボ宝くじを宛てた様な幸運を掴んだ感じです、おめでとう』

2007年せっかくの名門中学を中退して東京の高校に通いながら本格的女優活動に専念する、2012年までの6年間でミュージカル『ピーターパン』等の主演を数々こなした。2013年には朝ドラ『ごちそうさん』でヒロインの変人妹役?を演じたがそこでの歌うシーンが大受した。それによりチョーヤの梅酒宣伝にて独唱が採用となり、更に大河ドラマ『軍師官兵衛』にも初出演しました。『ミュージカルで運だけではない実力を磨いた事が発揮されたようですね』高畑充希3

2015年も活躍は続き念願の今は亡き蜷川(にながわ)幸雄演出の『靑い種子は太陽のなかにある』でヒロインを勤め杉村春子賞等を受賞、その勢いは今年にも続き4月からのNHK朝ドラ『とと姉ちゃん』のヒロインになり高視聴率を維持しています。『トト姉ちゃんのパワフルで責任感のある姿勢は彼女自身では』

7月にオリコンスタイルは『2016年1月~6月上半期ブレイク女優1位』を発表しました。『一番勢いのある女優さんへ』

◎高畑淳子のプロフィール

出生地:香川県善通寺市出身、誕生日:1954年10月11日(61才)、身長:163cm、血液型:A型、高畑淳子1
職業:女優、声優、ジャンル:映画、テレビドラマ、舞台、バラエティ、活動期間:1976年~
家族:高畑こと美(長女27才)、高畑裕太(長男22才)高畑裕太

父親が大手建設会社勤務で転勤が多い中で、自分にしか出来ない仕事を求め、
高卒後に上京して桐朋学園芸術短期大学に入学し舞台女優を目指す。学校卒業後は青年座に属したが
そこで知り合った男性と結婚したが下積みも厳しさで1年半程で別れた。『一般人が女優業で独立できるのは甘くない。恐らく数パセントの生存率、いやそれ以下かもしれない業界です』

26才から10年間は東宝の特撮で仮面ライダーの悪役マリバロンが当たり役で食いつないだと言います。
同時期、声優の仕事の方が多かったようです。そして40才を超えて『3年B組金八先生』でレギュラー出演したことでより高畑たつ美広く名前が知られバラエティ等仕事内容が大幅に増えました。30代にプライベートでは一般男性と結婚、一女一男を授かりましたが仕事の都合ですれ違いが多く8年間程で2回目の離婚となりました。『今は大女優でも初期、仮面ライダーの悪役、それが有ったから今があると言える高畑さんは、さすがです』、女優業を受け入れる事は夫として男性一般には簡単ではありません、かの「さんま」も家庭でも女優業されて決断したと述懐しています。

2006年、52才、NHK『魂萌(たまも)』で初めてテレビ主演役をこなし、2014年に叙勲の紫綬褒章(しじほうしょう)を受ける。今日に至るまでの、その後の10年は大河ドラマ、サスペンスシリーズ、人情的なキャリアウーマン役が多くテレビでは おなじみの女優として認知されてきたようです。『ここ10年で女優業が不動な位置を確立され、ほっとした今年だったと思います。』ところが長男も朝ドラ等の出演を初め売れ出した矢先の8月23日強姦致傷容疑で逮捕、 母として女優として最大の試練に直面しています。『高畑裕太には芸能界引退、母親の淳子さんは今年の仕事は最後までシッカリこなしながら、来年の予定は考える様です。』

スポンサーリンク

◎まとめ◎高畑充希は若手の星、高畑淳子は子苦労の星、二人共努力のスター、期待・応援します

高畑充希は裕福な祖父と両親の5人暮らしで家族全員から存分に愛されて育ちました。中学時代に運良く約1万人の中から選ばれてシンデレラガールズに、その後はトントンびょうしでトト姉ちゃんになって、最高に飛躍した2016年を邁進しています。もし試練があってもトト姉ちゃんの如く超えて下さい。益々の発展を祈ります。

高畑淳子さんは遅咲きの典型です。舞台女優業を専門学校で学び、こつこつ頑張って30年間のキャリ後52才でテレビの主演をこなし、今年になるまでの10年間はテレビ出演も増え、要約、順風満帆、更に問題児だった長男裕太も同じ芸能界に入って順調に仕事を増やしていい年になっていました。

8月23日その矢先に高畑裕太は自身の芸能生命を終わらせてしまう様な強姦致傷事件をおこしてしまいました。まだ、事件の重大性とその代償を自分とそれ以上に母親が払うことを高畑裕太は気づいていないようです。もし、直ぐ理解できるようであればあのような事はしないでしょう。

彼は自分が最高に喜べるのは家族を始めより多くの人々が喜ぶ姿に自分の喜びが倍増する体験が乏しいのではと想像します。かたや高畑充希はその体験が多くそれを求めて日々、舞台スタッフと奮闘しています!

幼少より培った成功体験、喜びの基準をどこにおくかで人の価値が大きく異なると思う。親の責任もそれを教えられたか否かにある用に思えます。いずれにしても高畑淳子さんは自分の事より子供の事で苦労するの多くの親の実例です。めげないで、自分を責めすぎないで来年も仕事量は減っても苦悩する日本中の親達の星になって輝いて下さい。息子さんがあなたのその姿から変われる事を祈ってます。 

スポンサーリンク

 - 芸能