タフオ

Just another WordPress site

*

SMAPの不仲原因は何か、最新情報より15年前のキムタク電撃結婚から

      2016/08/16

Pocket

8月14日SMAPの年末解散はあのNHKでもリオオリンピック中継を中断しても緊急報道で伝えられたました。まさかどうして?

思い出せば今年1月、ジャニーズ事務所のSMAP脱退騒動が大きなニュースになりました。その数ヶ月後、4月発表は一件落着としてSMAP騒動は解決したかに思われました。大多数のファインはやれやれと安心しましたが、実は不仲エネルギーは時間と共に蓄積しただけで時を経て遂に8月爆発してしかエネルギーは除去できなかった様です。

どうしてもその理由を最新情報から解明しようと思いました。なるほど、SMAP5人メンバーの確執とそれを解決どころか仕切れず拡大してしまったジャニーズ事務所自体にも遠因が見えてきましたのでお知らせします。

スポンサーリンク

◆SMAPのプロフィール◆(少年から40才代までの25年間はとても長く、各人の顔と心は大変身)

Sports Music Assemble People」(スポーツと音楽のために集められた人々)又は(運動と音楽を融合する人々)の略です。smap1991

1988年結成当時は6人でその年齢は中居15歳、木村15歳、稲垣14歳、森14歳、草彅13歳、香取11歳でした。あの頃君達は若かったですね。但し、1996年5月以後森 且行(かつゆき)はオートレース選手に転向して脱退して現在までの5人体制になりました。1993年の6人(デビューから2年目の写真):誰が誰だか解りますか?この時は皆同じ顔?、同じ気持だった?

1991年のデビュー依頼、5人の若者は四半世紀25年間で紅白出場回数23回(過去2回はNHK出場要請でも辞退しました。2001年の辞退理由は「稲垣吾郎が東京都渋谷区の路上で駐車違反」と2004年辞退したのは事務所いわく「新曲活動がなかったから」)、NHK紅白出演要請は一度も途切れることは無く全25年間続いています、そして最後の今年も?

NHKは今年も紅白出演要請を必ずすると思います。解散直前のSAMP最後の舞台ですから、もしかしておおとりで?

デビュー当時は歌番組が激減した時代なので、各人はテレビのバラエティ等に出演、やがてテレビ・映画で各人が主役として活躍。

歌の受難時代でも彼らは実績の一例として累計『シングル総売上2000万枚突破』、『アルバム総売上1000万枚突破』の金字塔を残しました。

今、彼らの年令は中居(1972/8/18)43才、木村(1972/11/13)43才、稲垣(1973/12/8)42才、草彅(1974/7/9)42才、香取(1977/1/31)39才

SMAPの不仲原因は15年前のキムタク電撃結婚SMAP解散

1月判明した「SMAPジャニーズ事務所から独立」から表面化した5人の間の不理解・不信は埋めがたい。

それは25年間で蓄積された、2016年8月14日年末解散発表した5人の人間関係図で表示されています。

ジャニーズ事務所内でのSMAP内専属飯島三智(みち)マネージャーは特にデビュー当時13才最年少だった香取に取って育ての親的、母親的絶対存在、その彼女が独立すると決断した。香取は共に着いてゆき今までお世話になった飯島マネージャーを支援したい強い願望に掻き立てられました。これが解散派3人の気持ちです。

これに反してい1月時点でSMAPがジャニーズ事務所から独立して飯島マネージャーと共に再出発することに明確に異論を唱えたのが木村です。なぜか、SMAP結成から28年間お世話になった事務所を裏切れないと主張して独立に反対しました。木村はSMAP仲間の意志よりも事務所を大事にした感じ。

その間に立って苦慮したのがリーダーの中居です。一応、彼は存続はですがもし木村が独立志向に異論なく同意したとすれば中居も同意、SMAPはそっくりジャニーズ事務所から綺麗に独立できたと思います。ジャニーズ事務所

ジャニーズ事務所は歴史と実績のある大手芸能事務所ですから事務所関係図にも表示されているように、
トップ芸能グループを抱えて関係方面に強い影響力を保持しています。極論すれば彼らに刃向かえば
芸能活動が困難にもなります。

そもそも木村に対して香取を中心に3~4人は不信な思いは15年前に懐きました。それは飯島プロデューサーが反対した木村拓哉(当時28才)の電撃結婚です。できちゃった婚でかなり工藤静香にも不信を持った飯島プロはこの結婚を素直に祝福できなかったしその影響を香取達も受けたと思われます。

そして木村も逆にその反応から飯島と同調した香取達を不信しました。木村は自分が選んだ妻工藤静香にけちをつけた事は許せない行為だったと思います。その時からお互いに「いつか・どこかで」決着を。

スポンサーリンク

◆まとめ◆

SMAP5人も芸能人的思考が強く、だからこそ25年間一流位置を維持できていると思います。ましてデビュー当時から歌を中心にした活動よりは単独で各人が主役を目指した仕事が多かった様ですから尚更、団体プレーより個人プレーを磨いたと思います。

結果5人の信頼関係は25年間であまり強くならず、反面個人主張は強くなったので当然、チームとしては求心力よりも遠心力が増して、それを自覚して修正する必要性を思わなかった様です。事務所も同罪です。逆に良く25年間続いたと思います。

来年以後、別れた5人が互いに再度、チーム5人全員が再結成したと思えるか?そうなる事を期待します。まだ40才前半ですから数年後、再結成して更に25年間。ダークダックを目指し超える。それには互いに4人が絶対に必要と思える境地を抱く事、それは今は限りなく困難、残念、奇跡を待つ。 

スポンサーリンク

 - 芸能