タフオ

Just another WordPress site

*

山の日がなぜ8月11日になったかの由来を知って楽しもう!

   

Pocket

8月が祝日ではないのですが中旬のお盆13日~15日は大人社会も実質休日となるので楽しみにしています。さて今年は13日が土曜日なので14日は日曜日となり2日間の実質休日が土日と重なり損した気分になった人は私だけでしょうか?

更に今年は13日の前の前の日が祝日「山の日」になっています。初めこれを知人に電話で言ったら、「海の日の間違いだろう」い言い返されました。彼は暑さのせいで先月の海の日7月18日と勘違いをしたのでした。今年から始まった「山の日」はまだ馴染みがうすく、なぜ中途半端な8月11日なのか、どうしてこの名前なの等、謎が深まりましたので調べて見ました。そしたら、そしたら、こうなるまでの過程は結構な山道でした?

スポンサーリンク

●2010年山岳団体が『「山の日」制定協議会』●

山岳愛好家5団体が共同で「山に日」の祝日を目指しその成立を目的とする専門の団体をつくりました。
自分の趣味を世に広めたいと思い、遂には専用祝日を設定して自分だけではなく自分が味わったこの満足感を他の人にも味わって欲しいと言う思いです。

祝日「AKB48総選挙の日」、祝日「ポケモンGOの日」、祝日「高校野球甲子園の日」、祝日「4年に一度のオリンピックの日」これらが祝日になるには国会で各祝日法案が提案されて検討され賛成多数になれば可能です。要するに多くの国会議員が知って賛成するまで根回しの実績があれば良いのです。

多くの国民は祝日が増えて働かなくても給料が貰える立場の職業人は歓迎するかもしれませんが、自営業者・会社経営者等は休日が増える度に年間製造量が減ったりしてしまうので過度の祝日法案には不賛成です。よって先の4祝日は成立が困難ですが、強い願望のある方は実現に挑戦して下さい。

●なぜ、8月11日になったのか?●

2015年まで休日が無かったのは6月と8月です。そこで「山の日」祝日の提案日は当初6月第1日曜日でした。年間の山岳スポーツが本格的にスタートする季節なので選ばれましたが、その案には反対意見がでました。

既に年間祝日が15日有りましたので「山の日」は第16日目です。働く日を年間で1日たりとも減らしたくない企業団体の経営者側からすると、どうせなら8月のお盆前後にという強い圧力が有ったようです。お盆は既に休日化が浸透しているので例えば8月12日が最有力視されました。

しかし8月12日は1985年日航ジャンボ機が群馬県御巣鷹山に激突、540人が犠牲者になった日でした。「慰霊の日」として配慮すべきという事からその前日8月11日に最終決定しました。

スポンサーリンク

●まとめ●

日本の豊かな自然に触れる機会を場所で大別すれば海と山になります。その意味で「8月11日、山の日」を通じで皆が富士山にいかなくても近くの山で自然にふれながら体力を増強、それも出来れば一人ではなく、家族・仲間と自然の恵みを満喫してリフレッシュすることがこの祝日の意義です。

本当に山を楽しむには足腰をある程度鍛える必要があり、それなりの装備も必要です。近年、夏山・冬山を共に楽しむ中高年者が特に天候の急変で犠牲になった事故が増えている様です。自然は皆に平等ですが、優しいと厳しさの両面を持って迎えてくれます。それを実感する事が楽しみでもあり、冒険でもありますが予め警戒することは携帯電話と共に忘れずに携帯しましよう。     

スポンサーリンク

 - イベント