タフオ

Just another WordPress site

*

清原和博への密売人小林和幸が逮捕、入手ルート全容解明に期待

   

Pocket

2月2日清原和博が麻薬所持及び使用で逮捕されてすでに2週間、
彼が薬物使用に至った原因と入手ルート、背後の早期全容解明が願われます。
そして清原には是非、更生・復帰して欲しい。

スポンサーリンク

あれから2週間、清原和博(48)は徐々に麻薬歴を語り始めていますが、入手ルートはまだ

今年の10ニュースと確信する清原和博逮捕から2週間余りが過ぎました
その後日本中のみならず世界的なニュースもが続きました

例えば北朝鮮ミサイル発射、 宮崎謙介元国家議員の不倫問題と議員辞職発表
株価暴落、円高、世界恐慌への可能性など日々、何らかのニュースが発表されますので
過去に起こった事は忘れがちです。当事者でない限り・・・

清原に麻薬を売っていた群馬県みどり市在住の小林和之(44)容疑者とは

私も何度か通過した事のある群馬の静かで小さな人口5万人のみどり市笠懸町に住む
小林はもとコックでイタリアレストランを経営していました。

しかし、その経営はうまくいかず現在は無職状態で妻とその母の3人同居暮らしでした。
目立たない静かな性格でしたが清原の大ファンで、
清原も友人として小林宅を普段着で尋ねた事も何度かある関係でした。

大ファンの大スター清原から色紙をもらったりして大喜びする、
ごく普通の人である小林がなぜ清原への密売人になったのか?

実は彼の実の母親は「ぐんまのジャブばばぁ」と知られた女密売人だったのです。
小林は今月初め清原逮捕後、家には戻らず姿を隠しましたが昨日夕方、沖縄で逮捕されました。

本人は否定していますが清原に0.2グラムの麻薬を密売した容疑です。
清原も入手ルートを語っていなくても警察は既に一連の証拠を十分用意してあったのです。

スポンサーリンク

まとめ:清原には是非是非、更生・復帰して欲しい、
まだ間に合う天才の証を今一度、ユニホーム姿で

これからの課題として、警察は出来るだけ多くの薬物使用者とその密売人を突き止め
彼らの頂点で牛耳っている元締めを摘発することです、これは「突き上げ(つきあげ)操作」と言います。

清原の麻薬入手ルートが小林以外にある可能性も多く、その摘発には彼の証言が必要不可欠です。
入手ルートを全て摘発してつぶさない限り清原の再犯を防止する事は困難と言われています。

清原は彼の性格上、「ちくる・密告」ような事はいっさいできないはずです。
しかし本件は彼自身の禊(みそぎ)がなされなければ野球人には戻れません。

戻る通行手形は彼自身の決断が発行する第一条件と思います。
日本社会はいわゆる復帰が難しと言われます。

それでも本人が本当に襟を正そうとしているのに
それを応援こそすれ否定や無視はできません。

現実問題ある期間、否定や無視に近い扱いを受ける事は
やむを得ないし避けられないと思います。

でも待てば、彼が我慢と忍耐でそこを超えれば・・・
多くのファンは待っています、私もその一人です。
彼の子供達も当然、待っていると確信します。 
最後までお読み頂き感謝します。

スポンサーリンク

 - スポーツ, 芸能