タフオ

Just another WordPress site

*

高畑充希は箸の持ち方がおかしく、かわいくないと言われながら大人気

      2017/01/24

Pocket

序:今やNHK朝ドラ「とと姉ちゃん」の主演として「朝の顔」になった興味深い彼女に注目しました。彼女は会社経営の父母、祖父母の五人家族の一人っ子として育ちました。両親の舞台鑑賞好きの影響を受けて小学生の頃より舞台女優を志しました。幼少期より『オペラ座の怪人』や蜷川幸雄作品に親しみ、同級生がアイドル・Jポップの歌に集中しても、『ミゼラブル』等のミュージカルのサントラを好んで聴いていました。そして小学校から中学校までの間に舞台や芸能事務所のオーディションを十数回も受けましたが残念ながら全て落ちてしまいました。それでオーディションを受ける一方で、受からなかった時に備え早稲田大学の演劇研究会に入るつもりで、小学校低学年から塾に通って猛勉強し、中高一貫の進学校である私立四天王寺中学校へと進みました。詰まり、小学生時時代から本気で舞台の世界を目指し第一希望がだめなら第二希望まで考えて準備した事は当然ながら本人と両親の強い意向が有っての事です。そうした地道な努力を積み重ねて今日に至っています。

スポンサーリンク

プロフィール

たかはた みつき
高畑 充希
別名義 みつき
生年月日 1991年12月14日(24歳)
出生地 日本の旗 日本 大阪府東大阪市
身長 158cm
血液型 AB型
職業 女優、歌手
ジャンル 舞台、ドラマ、映画
活動期間 2005年 ~
活動内容 歌手、女優
事務所 ホリプロ
公式サイト ホリプロオフィシャルサイト -高畑充希-
主な作品
舞台
『ピーター・パン』
『奇跡の人』
『美男ですね』
『コーヒープリンス1号店』
『いやおうなしに』
『靑い種子は太陽のなかにある』


テレビドラマ
『3年B組金八先生』
『ナツコイ』
『Q10』
『ごちそうさん』
『軍師官兵衛』
『問題のあるレストラン』
『煙霞 〜Gold Rush〜』
『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』
『とと姉ちゃん』


映画
『ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ』
『書道ガールズ!! わたしたちの甲子園』
『女子ーズ』
『アオハライド』
『バンクーバーの朝日』
『植物図鑑』

みつき
生誕 1991年12月14日(24歳)
出身地 日本の旗 日本 大阪府東大阪市
ジャンル J-POP
活動期間 2007年 ~
レーベル ワーナーミュージック・ジャパン
事務所 ホリプロ
公式サイト みつき オフィシャルサイト

女優として
●2005年、15才中学3年の時に、両親のミュージカル好きの影響を受けオーディション9621人の一人として応募者して参加したホリプロが創業45年を記念して主催する『山口百恵トリビュートミュージカル プレイバック part2 〜屋上の天使』で見事主演の座を獲得し、シンデレラガールとして女優デビューを果たました。

●2007年から東京の高校に進学し、本格的に女優活動を開始。2007年から2012年まで6年間にわたってミュージカル『ピーターパン』で8代目ピーターパン役を務めると、舞台『奇跡の人(ヘレン・ケラー役)』『美男ですね』『コーヒープリンス1号店』で次々に主演を務めました。

歌手として
女優としての活動の一方で、2007年にはデモテープを聴いたコブクロの小渕健太郎がその歌声に惚れ込み、プロデュースをすることを名乗りでました。そして2007年6月に小渕プロデュースによるシングル「大切なもの」でワーナーミュージック・ジャパンよりアーティスト名「みつき」として歌手デビューを果たしました。「大切なもの」は自ら出演する映画『ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ』の主題歌に、同シングルに収録の「ひとつだけ」は木皿泉脚本のドラマ『セクシーボイスアンドロボ』の主題歌にそれぞれ採用されました。

その後、翌2008年にかけて「瞳ひらいて」(川嶋あいプロデュース、アニメ映画『ルイスと未来泥棒』イメージ曲)、「夏のモンタージュ」(竹内まりや作詞・作曲、ドラマ『ナツコイ』主題歌)のシングル2作品を発表。また河口恭吾、矢井田瞳らの楽曲提供を受けてファーストアルバム『COLOR』をリリース。同アルバムの7曲目の「キズナ」では自ら作詞も手がけています。

2013年には連続テレビ小説『ごちそうさん』の劇中で披露した歌声が脚光を浴びる。登場時の人物設定は「ひきこもり」で外出しない暗い感じの妹役でしたが、意外や意外、歌を歌えば天下一品、その落差に驚かされました。その劇中曲がサウンドトラック盤に収録されると、翌2014年3月には同劇中歌をはじめとして過去にリリースしたシングルや出演したミュージカルやドラマで歌唱した楽曲を収録したアルバム『PLAY LIST』を「高畑充希」名義でリリースした。

かわいくないと言われる仲間「ブス会」
「ブス会」とは前田敦子が主演した2010年の青春ドラマ「Q10」の出演メンバーで前田敦子が主催しました。ドラマで共演した、高畑充希、池松壮亮、柄本時生の4人は意気投合してドラマ終了後も度々集まって互いをぶす呼ばわりしながら親交を深めています。

スポンサーリンク

まとめ
芸能人女性の多くはアイドル的にスカウト・オーデション等から選ばれて芸能界に入門しているように思います。AKB等のグループガール達がその代表です。しかし高畑充希は反主流に思えます。幼少期より憧れて彼女の目指した中心はミュージカルです。それには演劇と歌を中心にした総合エンターテイナーとしての実力が問われます、更に健康で体力も、あれゆる職業に共通しますがとりわけミュージカルはワンステージ毎に全力でなす知的かつ肉体労働と思えるからです。

彼女を多くの人々が初めて知り得たのは2013年NHK朝ドラ「ごちそうさん」に出てきたカッコイイ主人公東出昌大のダサい妹役でした。しかしある時から冴えない登場からのジャンプ分の好感度が超アップしました。一度歌えばプロ級、実際プロなんです。近年の良い意味で期待を裏切られた女優ランキングナンバーワンと思っています。

そして2013年の時はあくまで脇役でしたが今年の朝ドラ「とと姉ちゃん」では堂々の主役です。役が俳優のイメージになる場合が多くそこが役者の妙味でしょう。高畑は小学時代多くのオーデションを受けながらも全てに落ち、売れるまでに苦労しました、普通はこの時点で諦めるのに、それならと早稲田大の演劇研究会を目指し小学時代からもう勉強して志を貫く。とと姉ちゃんよりも金銭面では絶対に恵まれていた彼女、でも応援する温かい家族の大きな支えが有ったと事はとと姉ちゃんと同じ様に思えます。

良い家庭の良い性格だからこそ箸の持ち方が特徴的で、話題になりました。その時のカットをアイキャッチ画像に使用しました。本来、女優・歌手ならば本物以上に魅力的に見える写真を掲載するのですが、あえてこのカットを使用しました。まだまだ24才、これからが楽しみな女優さんですので、芸に邁進しつつ、良き伴侶とめぐり逢い、更に上を目指されますことを期待致しております。 

スポンサーリンク

 - 芸能