タフオ

Just another WordPress site

*

6代目三遊亭円楽の不倫会見、率直、謝罪、ユーモア、天敵に感謝

      2016/06/11

Pocket

序:6月10日発売の写真週刊誌FRIDAYで、落語家の6代目三遊亭円楽(圓楽)さん(66) が写真付きで不倫していると報じられています。 相手は女優中嶋萌子さん似の20才年下(推定46才=66-20)一般女性です。今年は有名芸能人の不倫報道の年でしょうか?ベッキー・川谷、桂文・紫艶、ファンキー加藤のダブル不倫、そして今回の三遊亭円楽師匠の件、「少年老いやすく、学成りがたし」をもじり「不倫始めやすく、幸せになりがたし」。再度不倫問題の本質とその対策について考察したいと思います。

スポンサーリンク

【6代目三遊亭円楽】の概論をご紹介
1970年4月 – 青山学院大学法学部在学中に5代目三遊亭圓楽の鞄持ちのアルバイトに志願、暫くの付き添いを経てスカウトされ入門、楽太郎を名乗る。当時落語研究部に所属、発表会で兄弟子三遊亭楽松(現:三遊亭鳳楽)に会っており、長男は落語家、声優会一太郎(落語家としての名称は三遊亭一太郎)

 

本名 會 泰通(あい やすみち)
別名 三遊亭圓楽
三遊亭楽太郎(旧名)
楽さん
ラッキー
らっきょう
生年月日 1950年2月8日(66歳)
出身地  日本 東京都墨田区
師匠 5代目三遊亭圓楽
名跡 1. 三遊亭楽太郎(1970年 – 2010年)
2. 6代目三遊亭円楽(2010年 – )
出囃子 元禄花見踊
活動期間 1970年 –
活動内容 古典落語
配偶者 あり
家族 会一太郎(長男)
所属 落語協会(1970年 – 1978年)
落語三遊協会(1978年 – 1980年)
大日本落語すみれ会→落語円楽党→落語ベアーズ→円楽一門会(1980年 – )
星企画(マネジメント・1970年 – 2010年)
オフィスまめかな(マネジメント・2010年 – )
受賞歴
放送演芸大賞最優秀ホープ賞
備考
円楽一門会幹事長
家事手伝い女性、銀座デート後錦糸町へ
三遊亭円楽の不倫

スポンサーリンク

まとめ
1:三遊亭円楽6代目は青学法学部卒業で容姿・落語家で有りながら時事問題にも精通した人物、総合すると落語会のプリンス的存在、異なる点もあれど、昔の桂文枝(三枝)の様な存在?だからとって不倫まで桂文枝と同じ事にならないようにと思うのですが。
2:今回、男性が不倫する要素を列挙しました。自己判断で下記の項目に全てマルYesの場合、既に不倫しているか普通な1週間以内、遅くても1ヶ月以内に不倫をしてしまうでしょう!
結婚していても他の異性を求める願望が強い、財力と地位が余裕がある、女性を楽しくさせる雰囲気、話術がある、イケメン、⑤不倫も有りかな、うまくやれば。 特定の女性は①~④が揃っている男性に間違いなく近づいてきます。②だけでも特定女性はちかずいてきます。ポイント⑤を持っているか否かです。多くの男性は①のみです。そこに+③で+⑤ならば不倫にゴールインです。
まして冒頭の今年、有名芸能人で不倫騒動となった男性陣は私見ながら①~⑤を完璧に持ち合わせた人達と思えます。今回の三遊亭円楽師匠も例外ではありません。
3:成人の日本人男性は上記①から④を満たす人は2割から3割はいると思います。その人達は不倫予備軍です。そして⑤不倫も時と場合にはOKと思っている人はもれなく不倫予備軍から不倫軍になっています。ですから不倫予備軍の人達が不倫避けるには⑤の反対【不倫は絶対ダメ】と思い、そのようなる異性との出会いをしない事です。場合によっては女性から言い寄られてもそれを拒否、できる強い判断力が求められます。
4:歴史的には「英雄色を好む」に代表されるように不倫もしくは一夫多妻制は許されてきました、一部では今も。しかし、ここ日本では大河ドラマ真田丸の秀吉の如く振る舞え人は殆どいません。彼だって女性問題から晩年、死後にわたって問題の清算をされたように思います。困難ではありますが、不倫は根絶すべき風習とお思います。 
 
5:最後に不倫問題が公になったフライデー発売日に不倫を認めた謝罪会見をした事はお見事です。家族、世間と関係各位に対して率直に涙まじりに謝罪しました。そして下記のなぞかけで通常なら暗い会見が爆笑会見で終了しました。
「今回の騒動とかけて、東京湾を出て行った船と説く。(この心は)航海の真っ最中」。もう一つ「今回の騒動とかけて、天保銭と説く。(この心は)今の時代に通用いたしません」2度目の航海(後悔)が無い事を祈ります。 

スポンサーリンク

 - 芸能