タフオ

Just another WordPress site

*

クロ-ズアップ現代+で知った片山晋呉の魅力、目指せリオオリンピック

      2016/06/02

Pocket

スポンサーリンク

プロゴルファー片山晋呉とは

名前 片山 晋呉 かたやましんご
生年月日 1973年1月31日(43歳)
身長 171 cm (5 ft 7 in)
体重 73 kg (161 lb)
出身地 茨城県下館市(現、築西市)
 メジャー選手権最高成績
 マスターズ 4位 2009年
全米オープン 35位 2002年
全英オープン 34位 2003年
PGA選手権 4位タイ 2001年

茨城・水城高校から日本大学に進み、3年時の1993年には『日本オープン』3位、グローイング競技(現チャレンジ競技)の『水戸グリーンオープン』優勝など、その後の活躍を予感させるプレーを見せていた。
プロ転向後は米国でミニツアーに参戦するなどし、初シード獲得は3年目の97年。翌年春に胸部椎間板ヘルニアの手術を受けて復帰が危ぶまれていたが6月にツアーに戻ると8月の『サンコーグランドサマー』で初優勝を飾った。00年には最大で約6504万円差をつけられていたが最後の4戦で3勝をマークして大逆転で初の賞金王に輝いた。04年からは3年連続賞金王。07年の『日本ゴルフツアー選手権』で日本タイトル4冠も達成した。08年の『日本オープン』でツアー25勝となり史上7人目の永久シード選手に。同年は青木功に並ぶ歴代2位、通算5度目の賞金王にも輝いた。
ゴルフ界きっての理論派であり早くからショートウッドを採用するなど合理的なクラブ選び高い技術でパワー不足を補って海外でも活躍。01年『全米プロ』では2日目に首位に並ぶなどして4位に入り、09年の『マスターズ』でも4位に食い込んでいる。
09年から4年間は優勝から遠ざかったが13年から再び勝ち星を積み重ね、15年の『三井住友VISA太平洋マスターズ』で歴代単独6位となる通算29勝目。翌週の『ダンロップフェニックス』では尾崎将司に次ぐ史上2人目の生涯獲得賞金20億円突破の偉業も成し遂げた。内山みち代(片山晋呉の元妻)内山みち代

奇抜王ゴルフ片山晋呉
▽コース模型で神技挑戦:最短コース上のバンカーが在ってもあえて第一打はそこを狙い
、そこから第二打ピンそば、第三打でイン

▽あの帽子 の陰に歌姫?:彼は身体的に普通の人である自覚から、プロとして目立ち、競技中も目立つ必要を感じてその手段を探していた。とその時、テレビで当時浜崎あゆみがテンガロンハットを冠るのが流行していいたので、これを真似することを思いつき実行

▽復活支えた魔法の言葉:2008年にツアー25勝で永久シード権、翌年2009年にマスターズ出場を叶え4位入賞、念願の夢2つが叶う事で気づけば2009年から4年間はスランプ状態、一度も優勝できず、大好きなゴルフがそうでなくっていた。その事を中島常幸プロに相談したとこを「小さいくてもいいから炭であれ!燃え尽きるなよ!」と言われその状態から覚醒できた。

▽リオへの決意:122年ぶりにゴルフがオリンピック種目に復活した。日本代表選手は二人だけ、その一人に選ばれて是非今年のリオ・デ・ジャネイロオリンピックに参加したいと決意している。43才参加は簡単ではながそれだけに強い願望が持っている。

スポンサーリンク

まとめ
NHKの観点で片山晋呉プロゴルファーの魅力を知り得ました。常に挑戦していく姿勢が自己内から湧いてくる。ある面それこそがプロとしての必要最低限情の条件と思われます。彼の決して平凡では無いゴルフ人生の集大成として今年のオリンピック代表者への挑戦は素晴しい目標です。頑張って下さい。

片山は5年前38才の時、11年間連れ添った妻みち代さん40才と離婚した。その原因は知り得ないが彼の女性問題を皮肉り日本のタイガー・ウッズと言う人もいます。スポーツは強靭な精神と肉体、そしてその心身の一体化が必要ですが特にその代表的がゴルフです。私生活の混乱の代表例が離婚です。5年前、2011年当時は約4年間のスランプ中でした。ゴルフは技と精神がライバルを超えて勝利できますが、女性問題は相手を説き伏せるよりも自分の気持ちをあるべき立場に維持、或いは引き上げられるかが問われます。自分の内面問題が一番問われると思うのです。人や欲張りです。外面的勝利も必要ながら内面の勝利感なくして真の充実感・達成感は得られません。そこに女性問題は深く関係しています。片山選手の更なる発展を祈っています。   

スポンサーリンク

 - スポーツ