タフオ

Just another WordPress site

*

宮崎謙介国会議員とタレント宮沢まゆ不倫をまたもや文春が、展望は

      2016/03/19

Pocket

201505宮崎金子結婚式

 ここで御二人のご紹介:
 宮崎けんすけ議員は京都三区 2012年12月初当選で当選2回

 金子めぐみ議員は新潟県四区 上記の夫と全く同じ初当選、当選2回

宮崎謙介議員
2006年日本生命のサラリーマン時代に元内閣官房長官加藤紘一氏を
父親に持つ加藤鮎子さんと結婚されました。

その際に婿養子として姓を宮崎から加藤に改名され、
いずれ義父の政治基盤を引き継ぐ予定だったようですが、
しかし妻鮎子さんが父親の政治基盤を受け継ぎ自ら国会議員を目指しました。
二人の気持ちは行き違いとなり、3年後の2009年二人は離婚されました。

その後、2011年京都三区の自民党支部長就任そして翌年2012年12月総選挙で民主党が大敗するなか、
自民党圧勝と共に宮崎議員も初当選、その時の同期生金子議員も初当選。

一年生議員として交流する機会が多く、二人は2年後にはマスコミに取りざたされる中となりました。
更に元妻、加藤鮎子議員とも同じ自民党員であるがゆえに鉢合わせする事が多く3各関係は幾たびか報じられました。
その後、加藤議員は実業家でイケメンの慶応ボーイと再婚され議員活動に邁進されています。

本題の宮崎議員は昨年、金子議員との愛が深まり5月に結婚されました。
そして2月中旬が出産予定でしたが実際は早まり先週5日(金)に無事出産されました。

ところが、突然東京で早産となった5日に、
 宮沢2数回会った事のあるグラビアアイドル宮沢まゆさん(34歳)を
一人京都の自宅に招き一晩を過ごした事が文集によりその直後暴露されました。

通常ならば国会議員でも、いつものハレンチ行為扱いの芸能ニュースで終わってしまうものでした。
しかし、今回は宮崎議員が国会議員として初めての育児休暇を
反対意見にひるまづ主張続けていた最中であり、

かつ妻の初産出産日に自宅で不倫となると誠に国会議員として父親として、
妻に対する不貞行為の際たるケースとなりました。

2月ながらすでに今年のハレンチ10大ニュース候補に足りる内容と思われます。

その結果、本日午前10時からの宮崎議員によるお詫び記者会見で、大方の予想に反して議員辞職を発表しました。
本来は議員辞職せずに、お詫びして議員として再出発する事を予定したと思われますが、20160212宮崎衆院議員辞職表明
恐らく派閥の中心側より説得されて本日のような結果と成った様に思われます。

再度、一からやり直して、国会議員へ復活したい希望も述べていました。
しかしこれは難問です。諸事情からダブル選挙の可能性が高まる中、
自民党から立候補者として推薦を獲得できるかどうおか?

今年、数か月後に判明します。

最後に一言、苦言を申し上げたいです。

数年前に「不倫は文化である」と石田純一さんが発表しました。
その前後から、不倫、離婚、再再婚等が以前よりも増えて当たり前の様になったと感じるの気のせいでしょうか。

その結果、シングルマザー・ファザー、母子家庭・父子家庭が増加してます。
それは子供の貧困、6人に一人が子供の時から貧しさゆえに十分な教育が受けられない存在を生んでいます。

石田氏個人を攻撃するつもりはさらさらありません。

要するに近年の倫理観の低下は従来の結婚感を改善できずに
我慢するな思ったまま行動するのが善のような風潮も招きました。
確かに、従来は特に女性(妻)が忍耐をして夫婦契約がかろうじて維持されてた面もありました。
今日、そうした忍耐、世間体は効力を失い、女性も一人で自活できる仕事や生活スタイルが普及しました。

しかし単に食っていけるから、煩わしくないから一人で生活するとか別の人と
再挑戦するとかを簡単に考えるべきでないと思うのです。

どこまでもまず自分が成長し大人にならなければ、
相手に要求する、愛さ
れたい要求が強い人は問題解決は困難と思われます。

これに対してマスコミは良き家庭の増加に多大な影響がある事を強く自覚して欲しい。
今回の宮崎謙介氏の問題をどのように待っている人々に伝えるべきと思っておられるのか?

それは権力者の責任と思います。マスコミは間違いなく絶大な影響力があります。

文集の報道からどれだけより良い社会をもたらそうとしておられるのか?
文集の皆様へ期待して止まないものです。

スキャンダルの報道合戦勝利にその中心目的が有るとすれば誠に残念です。
宮崎氏が本日の謝罪会見で一つのけじめをつけて再出発されました。

恐らく、全国に同様な類似のトラブルを抱えている人々がたくさんおられると思います。
どうかどうか、根本的けじめ、良き解決がなされ再出発がされます事を祈ってやみません。
不倫は文化(?)でなく、正当化せず、その先には関係者に不幸をもたらし自己の幸福を追求する事を知ってなす行為。

宮沢まゆさん、貴方のけじめは、今回の件はどのように思われているのか?
貴方は国会議員ではないので宮崎議員と同じ報いをマスコミから要求されませんが、不倫の相手は同罪です。
自己中心の典型です。やったら、やりかえされ、貴方の行動ゆえに不幸な人々が増える事は幸せですか?  

最後までお読み頂き感謝します。(2016/02/12 pm8)

スポンサーリンク

 - 政治, 芸能