タフオ

Just another WordPress site

*

北朝鮮が36年ぶりに党大会を開いた理由とこれで良いのか現体制

      2016/06/11

Pocket

北朝鮮の首都平壌で5月6日(金)から36年ぶりの朝鮮労働党大会が始まりました。父親・金正日から継承した同国を完全な核武装国家に変えようとする金正恩(キムジョンウン)第1書記の取り組みは今後更に党大会開催の実績よりいきよいを増すと思われるます。そこで当党大会の意義と内容そして今後について検証したと思います。

スポンサーリンク

A)本党大会の意義(なぜ36年間開けなかった訳と開い意味)
党大会1946年に第1回大会が開催されて以降、48、56、61、70、80年と不定期に開催されることが多かった。党大会は、同党規約で「党の最高指導機関」であり、5年に1回開催されることになっている。前回1980年の党大会では、「全社会の主体(チュチェ)思想化」が基本路線として採択され、故・金正日(キム・ジョンイル)総書記が実質的なナンバー2の地位に就いたことが内外に示された。また、1980年以降開催されてこなかったことについては、これまで何の説明もされていない。
1980年代ソ連を中心とした共産圏は経済的行き詰まりにより体制維持、継続がこんなになり、特に1991
年12月ソ連の共産党解党宣言以後は世界の共産国ネットワークが崩壊した。この時に東欧の共産国やアジアでもベトナム等は自由化が進み、発展の転換のきっかけを掴んだが北朝鮮はその機会を逃した結果、経済発展は伸び悩んび天災(水害・日照)の影響もあって餓死するものまで現れました。よって党大会を開けるような状況ではなかったのです。
《党大会は異例づくめ》国内掌握が第一
金書記は15分に及んだ開会の辞で、1980年に前回の党大会が行われた後に死去した指導層(特に故金日成:自分の父親)の名誉をたたえた。また、党大会の準備に向けて市民が睡眠時間を削って取り組んだ「70日間戦争」について、市民がみせた忠誠心に感謝の言葉を述べた。
朝鮮中央テレビ(KCTV)は党大会開幕から13時間もたった現地時間同日午後10時ごろ、通常の番組編成を変えて党大会の特別番組を放映し党員3400人が平壌に集結したと伝えました。国を挙げての大会ならば大会開催直後にニュース報道するのが常識ですがこの国は違います。

スポンサーリンク

B)大会内容
核保有国宣言:核は自ら攻撃用には使用せず、敵対国(アメリカ)が脅威的行動した場合のみ、あくまでも自主防衛用である。
アメリカから始まった核保有国は他国(北朝鮮等)から核拡散の脅威を感じても既存の保有国の削減・消滅を実現出来ないジレンマ
核開発と経済:同時並行的に発展させる。核技術力で得た利益を経済発展に投入して双方を発展させたいことを公表。
世界から各国100名以上のジャーナリストを招待しながら党大会内の現場主取材は許されず、党が編集した物だけを放映。
最高指導者の金正恩氏がさらに強力な地位に就任予定です。また粛正された金第1書記の側近に代わる新たな党指導部の選出や規律検査委員会による人事報告も予定されています。党大会が何日続くのかは未発表で不明ですが、5月9日(月)が党大会最終日の可能性が高く先の予定2件はこの時に公表されるでしょう。

C)まとめ(2016年5月9日am10時点)
党大会は国内での金正恩体制完成が最大の目的と思われます。父の発案から出発した核保有国を実現して世界第6番目の水爆保有国になった事は国家的威信を重んじる彼らにとって、その立役者は実績ある英雄になります。33才の若き最高指導者に不満ある勢力を根絶する必要があった、逆にそのような人々・勢力が国内に存在すると思われます。
②海外宣伝用に招いたマスコミ人100名以上に直接取材をさせず、いかに北朝鮮には自由とその報道が欠如しているかを体験させたことは国家イマージの大きなマイナス要因です。よって世界的信用を威信の低下を招いたと思われます。
アメリカは今年、次期大統領を決定します。アメリカの方針が北朝鮮問題をどうすれば根本解決でき国益にかなうかを検討し実行しなければならない時が訪れると思います。新大統領はその決断を降す人だと思います。日本の拉致問題解決のチャンスはその時です。    残念ながら日本の国力は自力で拉致を解決する国力不動の意志が相手に伝わらない現状です。  

スポンサーリンク

 - 政治